実用外国語(英語)のシラバス (2002年度)

香川短期大学教授 スティーブ・マッカーティ

Practical English Syllabus and Web Page Making Tips
(in Japanese by Steve McCarty)

講義概要

学科など: 生活文化学科・生活文化専攻 (1661)・生活情報コース(3661)、経営情報科(8661) [いずれも2年生]

科目名: 実用外国語(英語)   単位:2  形式:演習  時間:1年(通年)

担当者: Steve McCarty (1090)

概要:

自分のウェブ(www)と携帯電話」のホーム・ページができるようになる。英語によるホーム・ページの技術は日本語などにもすぐ応用できる。英文のコンピューティングを練習するためにも、『英和ガイドブック SHIKOKU』の好きなところを自分のホーム・ページに引用して入力する。新しいインターネットのハンドブックをすこしずつ読んだら、(主に英語の)インターネットの全体像も見えてくる。教師がホーム・ページの作成するプログラムとウェブサーフィン(WWWを閲覧する)プログラムを同時に使う方法をコンピュータ室のプロジェクターなどで見せて説明する。 ホームページの作り方などのコツ

履修上の条件: テキストを持参しない者は、授業を受けることができない。以下の教科書を持参して下さい。  

評価の方法: 「プロジェクト・ワーク」という新教授法の概念から、「学習契約」のように、約束したワークの達成、クラスの挨拶を間に合う出席や行動を一年生の英語のように評価される。

教科書: 『人文社会科学とコンピュータ:情報化社会におけるインターネット活用法』 (大阪外大の編集者、成文社、2001、税込み定価:2310円)

『人文社会科学とコンピュータ:情報化社会におけるインターネット活用法』 リンク集目次 Kagawa Junior College Practical English Class Home Page ホームページの作り方などのコツ

参考書:

Takemoto, A., McCarty, S. 『英和ガイドブック SHIKOKU 』(美巧社, 1993)
どれでも手に入る英和・和英辞典
Takemoto, A., Narasaki, H., Kirkup, J., McCarty、S. 『KAGAWA』 (四国新聞社出版, 1988)
McCarty、S. (1989)「文通による英作文教授法」、『香川短期大学紀要』第17号。

授業の内容:

第1週 演習の紹介。教科書・ウィンドーズによるディスクを配る。英文入力の練習となる『 SHIKOKU』の好きなところを選んでもらう。

第2週 インターネットのハンドブック(テキスト)の「イントロダクション」。
    ホームページの作り方:ページ・ミル 3.0 (j) というプログラムの使い方。

第3週 英文入力(自己紹介)/ホームページの作り方、クラスのホームページの紹介

第4週 テキストの「インターネット活用のための基礎知識」

第5週 英文入力(『SHIKOKU』)/ホームページの作り方

第6週 テキストのウェッブサイト・リンク集を閲覧しはじめる

第7週 英文入力(『SHIKOKU』)/ホームページの作り方

第8週 テキストの「初級・中級レベルの効率的ネット利用英語上達法」

第9週 英文入力/ホームページの作り方

第10週 テキストの「[初心者]レベルの総合的インターネット利用

第11週 英文入力/ホームページの作り方

第12週 テキストの「図書館の効率的活用」、ウェブ(WWW)の検索

第13週 英文入力、テキストの「論文作成」

第14週 試験のための復習、個人個人のホームページをWWWに乗せる

第15週 前期試験

第16週 テキストの「無料サービスの有効利用」

第17週 ホームページのリンク集の作り方

第18週 テキストの「ネット社会との関わり方:医療の場合」

第19週 ホームページのリンク集の作り方、ウェブの検索

第20週 テキストの「高い市民的教養をインターネットで身に付けよう」

第21週 iModeのホームページの作り方

第22週 テキストの「ミーティングの円滑化とコンピュータの役割」

第23週 iModeの ホームページのリンク集、ウェッブ(WWW)の検索

第24週 テキストの「バーチャルユニバーシティーは、あなたの可能性を広げる」

第25週 iModeの ホームページの作成

第26週 テキストの「国際社会への扉:上級英語とネット上の遠隔教育」(McCarty)

第27週 iModeの ホームページの直し

第28週 テキストの「まとめ」

第29週 試験のための復習、更新した個人個人の iModeのホームページをインターネットに乗せる

第30週 後期試験


ホームページの作り方などのコツ

ホームページの作り方 How to make your own home page

CIIIコンピュータ室の場合、アドビ社 (Adobe) のページ・ミルというプログラムで、原稿を作成する。

コンピュータの上・下が付いたら、まずプログラムを開ける。

場所はハードディスクの中で、次の順番でクリックで見つけられる:

マイコンピュータ ー> Disk C ー> Program Files ー> Adobe ー>
Page Mill 3.0j ー> Page Mill (木星のような形のアイコンにダブルクリックする)

重要なコツ

既にフロッピーディスクの中の原稿があったら、その原稿のアイコンにクリックする。もう一つの方法は、上記の木星のようなアイコンと自分の原稿のアイコンを、両方の見える別々のウィンドーにし、自分の原稿のアイコンをPage Mill のアイコンに、マウスでドラッグ・アンド・ドロップをする。(マイクロソフトのインターネット・エキスプローラで開くと、原稿の編集(新たな作成)ができない)

英字の入力、タイトル、(アドレスの最後の部分になる) ファイル名は、すべて 直接入力 (画面の右下)で入力して下さい。日本語の一部分を入力する場合、ひらがな変換にし、 直接入力に戻って。

直接入力の場合、ワードラップがあるので、右側になっても、そのまま入力のみでよい。
新しい段落を作る時のみ、リターンを押す。

ファイル名は、直接入力での学生番号.html (スペース無し)
例えば、800007.html(経営情報の例)や 300033.html(生活情報の例)

よく使うメニューの機能

ファイル -> 編集 - 取り消し、カット、コピー、ペースト、すべてを選択 
表示 -> 属性パレットを表示する、カラーパネルを表示する、ソース・モード (HTML コード) 
スタイル(色々、まずところを選択する)、 ヘルプ(マニューアル)

(段落を) インデント、 (左・中央・右)揃い

グラッフィクを他のところから挿入する、 (左から右への線)

選択した単語、表現の色、 サイズの調整、 ボールド、イタリック、下線にする

段落 -> 見出し1から6 (表題などのテキストが一番大きいから一番小さい)

クラスの終わりに、フロッピーディスクの中の原稿を(ファイルメニューから)保存し、コンピュータの 下も上も消すように忘れないでください。


インターネット・エキスプローラー (Microsoft Internet Explorer) を使う時:

"Kagawa Junior College Practical English Class Home Page" このクラスのホームページ: www.kagawa-jc.ac.jp/~steve_mc/students

ホームページでお名前にクリックしたら、学生の個人のホームページへ行ける。
個人のホームページへ直接行くなどの場合、完全なアドレスは:
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4001/2002/学生番号.html 例えば、
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4001/2002/300012.html (生活情報)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4001/2002/800004.html (経営情報)

Search Engines サーチエンジン(検索ロボット):
www.goo.ne.jp  (日本語、英語)
www.google.com  (英語、日本語)
人のホームページや表現を検索する際、英語の場合は、引用符二つの間、
例えば、"Steve McCarty"、又は、
+"Eiji Noda" +"Kagawa Junior College" のようにしたら間違いない
(直接入力や大文字に気をつけて)


Self-Introduction 自分のホームページやウェブチャット中の自己紹介の模範文

 Let me introduce myself. My name is _____ ______. I was born in __町__, __県__, Japan on __月__ _日_, 19xx.

 I am a second year student at Kagawa Junior College in Japan. Our class home page is http://www.kagawa-jc.ac.jp/~steve_mc/students. My major is _専攻_ .

 My hobby is ___ -ing . . . その他

注: 町、県=生まれた町や市、県 月=生まれた月 (January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December) xx=昭和OO年+25 専攻:経営情報= Management and Information、生活情報= Life Information、生活文化= Life Culture、 hobby=趣味や好きな活動


Upload Students' Web pages to the subdirectory: www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4001/2003/

Upload Students' iMode pages to the mobile phone directory: http://mobile.geocities.co.jp/mccarty/

Updated on 25 January 2002


『人文社会科学とコンピュータ:情報化社会におけるインターネット活用法』 リンク集目次 Kagawa Junior College Practical English Class Home Page スティーブ・マッカーティの和英ホームページ