インターネットのあゆみ (A Path in Cyberspace)
by Steve McCarty

Original print publication: 『香川短期大学学報』, 25, 1-6 (March 1997).


 インターネットのあゆみ (A Path in Cyberspace)

              Steven A. McCarty

 香川短期大学の私の研究室のコンピュータが、学内LANと岡山大学を経由して、インターネットにアクセスが出来るようになったのは、1995年11月9日でした。インターネット導入後は、すぐに私が担当する実用外国語・英語の授業に活用したほか、WWWへの著述を活発に行っています。その一年目のあゆみをここで簡単に報告します。

 いずれの著述も1996年度に、WWW の新しい約七十ヵ所の URL(唯一のインターネットのアドレス)にのりました。もし、これらの原稿がWWWサーバーで電子的に出版されれば、Netscape のようなプログラムを使って読者はこれらをコンピュータで読めることになります。その際、下記のURLが "hypertext links" として色でハイライトされますので、これをマウスでクリックするだけで、それぞれの国内外のサーバーから、下記の著述が読者の画面に出てきます。

 それぞれのWWWにのっている書類は、次のように一覧されます:

"(著述名)"
サーバーの国、主催の大学やネットワーク、出版の明細、日付など
URL (http://...)

 色々なネットワークがよくかってにのせますので、同じ著述名で複数の URL になる場合もあります。従って、自分の名前などによる検索 "Net Search" をしないと、目的のものを見つけられない場合もあります。例えば、"Steve McCarty" を検索しますと、下記の一部分の URL が一覧されますので、そういうふうにしても、ある程度これらの著述が読めます。この方法をとりますと、これらの記録以降の1997 などの著述も見つけられます。
 
 これらの記録それ事態が、個人のホーム・ページの作り方の一例として見ることができます。その他、自己紹介、ディジタルによる写真、アカデミックな活動の一覧などにつきましては、WWWサーバーで HTML(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)というプログラミングを使用することによってで完成することができます。


Some Internet Pages by Steve McCarty, Kagawa Junior College Professor

ホーム・ページ (HOME PAGES)

国際大会で発表した論文
(INTERNATIONAL CONFERENCE PRESENTATIONS)


出版物における論文 (ACADEMIC PUBLICATIONS)

WWWに繋いだ「ムー」ルーム (WEBBED "MOO" ROOM)


 私が MOO というプログラミングで作成した、telnet によるリアル・タイム・
チャット・ルーム。米国カリフォルニア州立大学を拠点に。

"Steve (asleep)/(webbed)/(blue heron)"

Click on the Web documents in the following order for a pearl hunt:
"The Pearl Dive"
http://DaMOO.csun.edu:8888/321
"Sheltering Tree"
"Sharkbait Strait"
"Oyster"
"Pearl of Circumspection"

報告・便り・告知 [55通]
(REPORTS, CORRESPONDENCE AND ANNOUNCEMENTS)
[omitted here]
.
.
 上記のようなWWWの出版のほか、MOO という telnet によるライブ・チャットもできますし、ハワイ大学のサーバーで、「東西談話」というメーリングリストも1996年の夏から行っています。現在までに全ての大陸にいる、約30ヵ国の200人のメンバーが登録されています。このようにして、常にグローバル・コミュニケーションをしています。登録の方法は、<subscribe ewd-l (ローマ字で自分の名前)> というメッセージを <listproc@hawaii.edu> へ電子メールで送るだけです。そうしますと、すぐ後に、歓迎や説明の返事がハワイ大学から来ます。

 教育家には、精神の世界のように、インターネットが特にふさわしいメディアであると思われます。

バイリンガリズムと日本学

Updated on 3 December 2001

E-mail